最新情報

特定化学物質障害予防規則第 38 条の 20 第3項第2号に定める有効な呼吸用保護具の 防護係数の確認に関する補足について

特定化学物質障害予防規則第38条の20に基づき、リフラクトリーセラミックファイバー及びこれを重量の1% を超えて含有する製材その他のものを窯、炉等に張り付けること等の断熱又は耐火の 措置を講ずる作業等については、労働者に有効な呼吸用保護具及び作業衣又は保護衣を使用させなければならない旨が規定されており、平成 27 年 9 月 30 日付け基発 0930 第9号「労働安全衛生法施行令の一部を改正する政令及び労働安全衛生規則等の一部 を改正する省令の施行について」(平成 28 年 11 月 30 日付け基発 1130 第 4 号により改正。により、その取扱いについて示されています。その具体的な内容について補足します。

 

厚生労働省HPへリンク(http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T170123K0010.pdf

最新情報一覧へ戻る
ご相談予約・お問い合わせ
06-6944-1191

受付時間

午前8時30分~午後5時15分

休日

土・日・祝・年末年始

お問い合わせ