研修・セミナーのご案内

一般産業保健研修

産業保健スタッフ(産業医・看護職・衛生管理者・労務担当者等)向けの研修会です。

空調設備が十分に機能しない場合がありますので、体温調整しやすい服装でご参加ください。

多くの方々に参加していただけますよう、当日のキャンセルはご遠慮ください。

無断で欠席された場合、次回以降の受講をお断りする場合があります。

研修日時 2017年2月09日(木) 14:00~16:00
研修名 社会保健医療福祉職場のワークライフバランス
残席 34名
会場 エル・おおさか南館7階 734
定員 40名
対象 産業保健スタッフ(産業医・看護職・衛生管理者・労務担当者等)
受講料 無料
内容

 労働の現場では多様で、柔軟な「はたらき方」を取り上げ、生産性を高め、仕事と生活のバランスを整えようとする取り組みがよく聞かれる。

 ワークライフバランスは「長時間労働に起因するうつ病」や「過重労働」の原因による健康障害の深刻化をしっかりと認識し、健康を守り、創意と工夫のある生活の取組みとして欠かせない。ここでは、最新の情報をもとにワークラフバランスの良否と健康や健康障害の具体的事例を取り上げ、社会医療福祉職場で働く看護師、介護福祉士、保育士の「はたらき方」のワークライフバランスの意味とワークラフバランスを整える条件を解説する。特にわが国特有の長時間労働の日常化した生活に潜む心身を阻害する条件を明らかにし、健康で豊かな生活を営むためにはたらく人が「よいワークライフバランス」とする職場条件とワークライフバランスのあり方に注目して、科学的情報を提供する。

講師

中迫 勝(大阪産業保健総合支援センター相談員)t-nakaseko

申込
ご相談予約・お問い合わせ
06-6944-1191

受付時間

午前8時30分~午後5時15分

休日

土・日・祝・年末年始

お問い合わせ