最新情報

日経Smart Work 働き方改革Advance ~事例で学ぶ「治療と仕事の両立支援」~のご案内

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
□■ 【働き方改革ADVANCE】 
            事例で学ぶ治療と仕事の両立支援
                              【参加料無料】
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
 
現在、日本の労働人口の約3人に1人が何らかの病気を抱えているといわれています。
そこで企業には「病気を治療しながら働きたい」という思いがある人が働ける環境を
整備することが求められています。
「治療と仕事の両立支援」は、企業にとって自社の社員の生活を守るのと同時に、経
営戦略的な視点に照らすと、働く意欲を持った人材を有効に活用することで企業がよ
り強くなるという側面も持ちあわせた重要なテーマです。
本フォーラムでは有識者からの講演や、既に具体的な取り組みを進めている企業の事
例紹介から、「治療と仕事の両立支援」が企業にもたらすポジティブな効果について
考察します。

開催日時 2018年12月17日(月)13:30~17:00
会  場 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
     大阪府大阪市北区中之島5-3-51
定  員 500名
主  催 厚生労働省
共  催 日本経済新聞社
後  援 日本商工会議所 労働者健康安全機構
お問合せ 「事例で学ぶ治療と仕事の両立支援」事務局
     03-6812-8685(9:30~17:30土日祝除く)
詳細・申込 https://events.nikkei.co.jp/8526/

プログラム
13:30~13:40 主催者挨拶
13:40~14:10 基調講演「働きかた改革と両立支援」
       大竹 文雄 氏 (大阪大学大学院 経済学研究科 教授)

14:10~14:30 わかりやすい「治療と仕事の両立支援」
       桂 三四郎 氏(落語家)

14:30~15:30 パネルディスカッション第1部
       「企業による両立支援の好事例紹介」

パネリスト  小林 文彦 氏(伊藤忠商事 代表取締専務役執行役員CAO・CIO)
       三嶋 正芳 氏(ダイハツ工業 保健センターセンター長/統括産業医)
       岡原 伸太郎 氏(ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ
              Global Health Services/健康管理室統括産業医)

15:30~15:50 休憩

15:50~17:00 パネルディスカッション 第2部「明日から始める両立支援のヒント」

大竹 文雄 氏(大阪大学大学院 経済学研究科 教授)
立石 清一郎 氏(産業医科大学 両立支援科 診療科長)
小林 文彦 氏(伊藤忠商事 代表取締役専務執行役員 CAO・CIO)
三嶋 正芳 氏(ダイハツ工業 保健センター センター長/統括産業医)
岡原 伸太郎 氏(ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ Global Health Services/健康管理室 統括産業医)

 コーディネーター 桜井 なおみ 氏(キャンサー・ソリューションズ代表取締役社長)

最新情報一覧へ戻る
ご相談予約・お問い合わせ
06-6944-1191

受付時間

午前8時30分~午後5時15分

休日

土・日・祝・年末年始

お問い合わせ