研修・セミナーのご案内

一般産業保健研修

産業保健スタッフ(産業医・看護職・衛生管理者・労務担当者等)向けの研修会です。

空調設備が十分に機能しない場合がありますので、体温調整しやすい服装でご参加ください。

多くの方々に参加していただけますよう、当日のキャンセルはご遠慮ください。

無断で欠席された場合、次回以降の受講をお断りする場合があります。

研修日時 2022年2月17日(木) 14:00~16:00
研修名 テレワーク中にできる運動
残席 5名
会場 エルおおさか南館10階 101
定員 17名
対象 産業保健スタッフ(産業医・看護職・衛生管理者・労務担当者等)
受講料 無料
内容

コロナ対策の強力な一手が3密の防止です。多くの企業では3密を避けるため、主にデスクワークの方を対象にテレワークを実施してきました。テレワークにより通勤しないことも含めて活動量が激減し、体力が低下します。活動量が減るからメタボになりやすいでしょうし、BMIの増加も合わさって膝や腰の痛みが引き起こされるかもしれません。将来のロコモ~寝たきりが目に浮かんできます。また人と話さないから社会性が失われ、メンタル不調を引き起こしやすくなりることかもしれません。閉じこもった空間で画面ばかり見て、遠くを見る機会が減るから眼精疲労や肩こりも激増するでしょう。さらに時間的観念が薄くなり、夜型人間になりやすく、そうなると睡眠の質が低下し、がんなど、病気になりやすく、将来的に問題が大きくなるのが予想できます。今回は、コロナ禍で活動が制限された従業員に自宅で簡単にできる運動を紹介します。動きやすい服装でご参加ください.

研修参加における注意事項

 

 

講師

関西労災病院 治療就労両立支援センター 主任理学療法士 高野 賢一郎

申込

ご相談予約等お気軽に
お問い合わせください

大阪産業保健総合支援センターお問合せ

お問い合わせ

大阪産業保健総合支援センターお問合せ番号
受付時間
午前9時00分~午後5時00分
休日
土・日・祝・年末年始

独立行政法人 労働者健康安全機構
大阪産業保健総合支援センター