研修・セミナーのご案内

一般産業保健研修

産業保健スタッフ(産業医・看護職・衛生管理者・労務担当者等)向けの研修会です。

空調設備が十分に機能しない場合がありますので、体温調整しやすい服装でご参加ください。

多くの方々に参加していただけますよう、当日のキャンセルはご遠慮ください。

無断で欠席された場合、次回以降の受講をお断りする場合があります。

研修日時 2022年10月17日(月) 14:00~16:00
研修名 職場における自殺対策②~ゲートキーパーの役割と傾聴スキルを学ぶ~
残席 34名
会場 エル・おおさか南館7階 734
定員 48名
対象 産業保健スタッフ(産業医・看護職・衛生管理者・労務担当者等)
受講料 無料
内容

 ゲートキーパーとは、自殺の危険を示すサインに気づき、声をかけ、話を聴いて、必要な支援につなげ、見守る人のことで、言わば「命の門番」とも位置付けられる人のことです。

1人でも多くの方に、ゲートキーパーとしての意識を持っていただき、悩みに寄り添い関わりを通して、「孤立・孤独」を防ぐことが自殺予防につながります。

自殺についての基礎知識を学び、ロールプレイを実践することでゲートキーパーに必要とされるスキルを学びます。

今回が、初めての方も、ぜひご参加ください

研修会参加における注意事項

講師

大阪府こころの健康総合センター 事業推進課 担当講師

申込

ご相談予約等お気軽に
お問い合わせください

大阪産業保健総合支援センターお問合せ

お問い合わせ

大阪産業保健総合支援センターお問合せ番号
受付時間
午前9時00分~午後5時00分
休日
土・日・祝・年末年始

独立行政法人 労働者健康安全機構
大阪産業保健総合支援センター