研修・セミナーのご案内

産業看護職研修

事業場で働く保健師・看護師の能力向上を目的とした研修会です。

空調設備が十分に機能しない場合がありますので、体温調整しやすい服装でご参加ください。

多くの方々に参加していただけますよう、当日のキャンセルはご遠慮ください。

研修日時 2022年2月18日(金) 14:00~16:00
研修名 治療と仕事の両立支援~企業側の準備と産業看護職の役割
残席 27名
会場 エル・おおさか本館6階 606号室
定員 30名
対象 産業保健現場で働く保健師・看護師 
受講料 無料
内容

産業看護職研修の5回目です。

今回通常の研修に加えて、初めて、治療と仕事の両立支援(産業看護職向け)の研修を行います。

 厚生労働省は、2018年2月より「事業場における治療と仕事の両立支援のためのガイドライン」を発表し、事業場の周知啓発・環境整備を進めています。

 最近では、健康経営優良法人を目指す企業が増え、その達成項目にある「両立支援」について、進めたいと希望される企業が増えてきています。健康管理体制が不十分な企業では、両立支援の構築をすることそのものが、産業保健全体を考えるきっかけにもなります。

 今回は、産業看護職が 企業の中で両立支援を進めていくうえでどんな役割をはたせばよいのか、両立支援を通じて「産業看護職の役割」を考えていきたいと思います。

前半は両立支援についての講義、後半はグループワークを予定してます。

産業看護職として働き始めて5年未満の方を対象とした内容となっています。

 

研修参加における注意事項

講師

永田 庸子(大阪産業保健総合支援センター 産業保健専門職)

 

 

申込

ご相談予約等お気軽に
お問い合わせください

大阪産業保健総合支援センターお問合せ

お問い合わせ

大阪産業保健総合支援センターお問合せ番号
受付時間
午前9時00分~午後5時00分
休日
土・日・祝・年末年始

独立行政法人 労働者健康安全機構
大阪産業保健総合支援センター