研修・セミナーのご案内

一般産業保健研修

産業保健スタッフ(産業医・看護職・衛生管理者・労務担当者等)向けの研修会です。

空調設備が十分に機能しない場合がありますので、体温調整しやすい服装でご参加ください。

多くの方々に参加していただけますよう、当日のキャンセルはご遠慮ください。

無断で欠席された場合、次回以降の受講をお断りする場合があります。

研修日時 2017年10月12日(木) 14:00~16:00
研修名 ストレスと免疫力~ストレス・レジリエンスの観点から~
残席 25名
会場 エル・おおさか本館7階 701号室
定員 30名
対象 産業保健スタッフ(産業医・看護職・衛生管理者・労務担当者等)
受講料 無料
内容

免疫力の低下は万病のもと。健康維持に欠かせない「免疫」とは「自分とは違う遺物」を攻撃し、排除しようとする人間の身体の防御システムということができます。免疫力を上げることで、ストレス・レジリエンス、ストレス・コーピングを高め、セルフケアやメンタルヘルスへの応用を検討します。

講師

畑 理恵先生(大阪産業保健総合支援センター相談員)

PSYCREATION株式会社 代表取締役 臨床心理士

申込
研修日時 2017年7月27日(木) 14:00~16:00
研修名 ストレスと免疫力~ストレス・レジリエンスの観点から~
残席 31名
会場 エル・おおさか本館5階 研修室2
定員 40名
対象 産業保健スタッフ(産業医・看護職・衛生管理者・労務担当者等)
受講料 無料
内容

免疫力の低下は万病のもと。健康維持に欠かせない「免疫」とは「自分とは違う遺物」を攻撃し、排除しようとする人間の身体の防御システムということができます。免疫力を上げることで、ストレス・レジリエンス、ストレス・コーピングを高め、セルフケアやメンタルヘルスへの応用を検討します。

講師

畑 理恵先生(大阪産業保健総合支援センター相談員)

PSYCREATION株式会社 代表取締役 臨床心理士

申込
研修日時 2017年7月12日(水) 14:00~16:00
研修名 健康診断の結果をどう活かすか~産業保健スタッフと事業主の連携~
残席 定員に達しました
会場 エル・おおさか南館10階 1023号室
定員 80名
対象 産業保健スタッフ(産業医・看護職・衛生管理者・労務担当者等)
受講料 無料
内容

 定期健康診断等は実施後の保健指導が重要であるが、十分に活かせていない状況があるので、産業保健スタッフとしてどのように活かすか、事業主として健診情報をどう配慮すべきかなどを解説する。

 

 

講師

廣部 一彦先生(大阪産業保健総合支援センター相談員)

前みずほフィナンシャルグループ関西統括産業医

(有)阪神労働衛生コンサルタント代表

申込 定員に達しましたので、現在申込は受け付けておりません。
研修日時 2017年7月06日(木) 14:00~16:30
研修名 熱中症予防対策セミナー4
残席 69名
会場 エル・おおさか本館6階606号室
定員 74名
対象 産業保健スタッフ(産業医・看護職・衛生管理者・労務担当者等)
受講料 無料
内容

事業場で多発する熱中症の予防対策について医師の視点からみた予防対策と、大阪労働局健康課担当官による大阪府下における熱中症の事例等について学びます。

※事業場の産業保健スタッフ向け研修です。

※「熱中症予防対策セミナー」は同じ内容で4回開催いたします。都合のよい日程でお申込みください。

 

 

講師

大阪労働局労働基準部健康課 担当官

 

山田 誠二先生(大阪産業保健総合支援センター相談員)

前パナソニック健康保険組合産業保健センター所長

申込
研修日時 2017年6月19日(月) 14:00~16:30
研修名 熱中症予防対策セミナー3
残席 68名
会場 エル・おおさか本館6階606号室
定員 75名
対象 産業保健スタッフ(産業医・看護職・衛生管理者・労務担当者等)
受講料 無料
内容

事業場で多発する熱中症の予防対策について医師の視点からみた予防対策と、大阪労働局健康課担当官による大阪府下における熱中症の事例等について学びます。

※事業場の産業保健スタッフ向け研修です。

※「熱中症予防対策セミナー」は同じ内容で4回開催いたします。都合のよい日程でお申込みください。

 

講師

大阪労働局労働基準部健康課 担当官

 

山田 誠二先生(大阪産業保健総合支援センター相談員)

前パナソニック健康保険組合産業保健センター所長

申込
研修日時 2017年6月09日(金) 14:00~16:30
研修名 熱中症予防対策セミナー2
残席 35名
会場 エル・おおさか本館7階 708号室
定員 80名
対象 産業保健スタッフ(産業医・看護職・衛生管理者・労務担当者等)
受講料 無料
内容

事業場で多発する熱中症の予防対策について医師の視点からみた予防対策と、大阪労働局健康課担当官による大阪府下における熱中症の事例等について学びます。

※事業場の産業保健スタッフ向け研修です。

※「熱中症予防対策セミナー」は同じ内容で4回開催いたします。都合のよい日程でお申込みください。

講師

大阪労働局労働基準部健康課 担当官

 

山田 誠二先生(大阪産業保健総合支援センター相談員)

前パナソニック健康保険組合産業保健センター所長

 

申込
研修日時 2017年5月23日(火) 14:00~16:30
研修名 熱中症予防対策セミナー1
残席 11名
会場 エル・おおさか本館6階606号室
定員 75名
対象 産業保健スタッフ(産業医・看護職・衛生管理者・労務担当者等)
受講料 無料
内容

事業場で多発する熱中症の予防対策について医師の視点からみた予防対策と、大阪労働局健康課担当官による大阪府下における熱中症の事例等について学びます。

※事業場の産業保健スタッフ向け研修です。

※「熱中症予防対策セミナー」は同じ内容で4回開催いたします。都合のよい日程でお申込みください。

講師

大阪労働局労働基準部健康課 担当官

 

山田 誠二先生(大阪産業保健総合支援センター相談員)

前パナソニック健康保険組合産業保健センター所長

申込
研修日時 2017年9月15日(金) 14:00~16:30
研修名 職場のメンタルヘルス対策 4 
残席 40名
会場 エル・おおさか南館7階 734
定員 50名
対象 産業保健スタッフ(産業医・看護職・衛生管理者・労務担当者等)
受講料 無料
内容

 

前半:大阪労働局労災補償課

   精神疾患による労災認定基準等について

   大阪労働局健康課

   ストレスチェック制度について

後半:土井先生

ストレスチェックが義務化され、個人がどのように自分のメンタルヘルスに注意するか(セルフケア)だけでなく、管理監督者がどのように対応するか(ラインケア)の重要性もますます高まっています。安全配慮義務の観点からもメンタルヘルスの取組みは欠かせません。簡単にできるリラックスのワークに加え、「やる気や元気を高める」最新のメンタルヘルスであるポジティブメンタルヘルスについてもご紹介します。

 

「職場のメンタルヘルス対策研修会」は全4回開催します。同じ内容ですので都合のよい日程をお申込みください。

 

 

講師

大阪労働局労災補償課 担当官

    〃  健康課 担当官

 

土井 晶子先生(大阪産業保健総合支援センター相談員)

申込
研修日時 2017年8月09日(水) 14:00~16:30
研修名 職場のメンタルヘルス対策 3
残席 39名
会場 エル・おおさか本館5階 研修室2
定員 50名
対象 産業保健スタッフ(産業医・看護職・衛生管理者・労務担当者等)
受講料 無料
内容

前半:大阪労働局労災補償課

   精神疾患による労災認定基準等について

   大阪労働局健康課

   ストレスチェック制度について

後半:土井先生

ストレスチェックが義務化され、個人がどのように自分のメンタルヘルスに注意するか(セルフケア)だけでなく、管理監督者がどのように対応するか(ラインケア)の重要性もますます高まっています。安全配慮義務の観点からもメンタルヘルスの取組みは欠かせません。簡単にできるリラックスのワークに加え、「やる気や元気を高める」最新のメンタルヘルスであるポジティブメンタルヘルスについてもご紹介します。

 

「職場のメンタルヘルス対策研修会」は全4回開催します。同じ内容ですので都合のよい日程をお申込みください。

 

 

講師

大阪労働局労災補償課 担当官

    〃  健康課 担当官

 

土井 晶子先生(大阪産業保健総合支援センター相談員)

申込
研修日時 2017年6月20日(火) 14:00~16:30
研修名 職場のメンタルヘルス対策 2
残席 19名
会場 エル・おおさか本館6階606号室
定員 75名
対象 産業保健スタッフ(産業医・看護職・衛生管理者・労務担当者等)
内容

前半:大阪労働局労災補償課

   精神疾患による労災認定基準等について

   大阪労働局健康課

   ストレスチェック制度について

後半:土井先生

 

ストレスチェックが義務化され、個人がどのように自分のメンタルヘルスに注意するか(セルフケア)だけでなく、管理監督者がどのように対応するか(ラインケア)の重要性もますます高まっています。安全配慮義務の観点からもメンタルヘルスの取組みは欠かせません。簡単にできるリラックスのワークに加え、「やる気や元気を高める」最新のメンタルヘルスであるポジティブメンタルヘルスについてもご紹介します。

 

「職場のメンタルヘルス対策研修会」は全4回開催します。同じ内容ですので都合のよい日程をお申込みください。

講師

大阪労働局労災補償課 担当官

   〃  健康課 担当官

 

土井 晶子先生(大阪産業保健総合支援センター相談員)

申込
研修日時 2017年5月29日(月) 14:00~16:30
研修名 職場のメンタルヘルス対策 1
残席 3名
会場 エル・おおさか南館7階 734
定員 50名
対象 産業保健スタッフ(産業医・看護職・衛生管理者・労務担当者等)
受講料 無料
内容

前半:大阪労働局労災補償課

   精神疾患による労災認定基準等について

   大阪労働局健康課

   ストレスチェックについて

後半:土井先生

ストレスチェックが義務化され、個人がどのように自分のメンタルヘルスに注意するか(セルフケア)だけでなく、管理監督者がどのように対応するか(ラインケア)の重要性もますます高まっています。安全配慮義務の観点からもメンタルヘルスの取組みは欠かせません。簡単にできるリラックスのワークに加え、「やる気や元気を高める」最新のメンタルヘルスであるポジティブメンタルヘルスについてもご紹介します。

 

「職場のメンタルヘルス対策研修会」は全4回開催します。同じ内容ですので都合のよい日程をお申込みください。

講師

大阪労働局労働基準部労災補償課 担当官

     〃      健康課 担当官

 

土井 晶子先生(大阪産業保健総合支援センター相談員)

申込
研修日時 2017年4月24日(月) 14:00~16:00
研修名 社内におけるセルフケア研修のコツ
残席 定員に達しました
会場 エル・おおさか南館7階 734
定員 30名
対象 産業保健スタッフ(産業医・看護職・衛生管理者・労務担当者等)
受講料 無料
内容

ストレスチェック制度が実施され、職場のメンタルヘルス対策も更に重要になってきています。

ストレスチェックは一次予防として、従業員自身のストレスに気づくことを目的とし、実施後は、従業員のセルフケアが重要です。

そこで今回は、社内で従業員向けにセルフケア研修をする際の実施方法やコツを解説いたします。本研修会でご紹介するセルフケア研修の資料は自社でご活用いただけます。

 

※社内研修で実施することを前提に本研修会を開催いたしますので、独立開業されている産業医、コンサルタント、カウンセラーなどの心理職、社会保険労務士等の方のご参加はご遠慮ください。

 

 

講師

土井 晶子先生(大阪産業保健総合支援センター相談員)

神戸学院大学 人文学部人間心理学科 教授

申込 定員に達しましたので、現在申込は受け付けておりません。
研修日時 2017年6月06日(火) 14:00~16:00
研修名 社内におけるセルフケア研修のコツ
残席 定員に達しました
会場 エル・おおさか南館7階 734
定員 30名
対象 産業保健スタッフ(産業医・看護職・衛生管理者・労務担当者等)
受講料 無料
内容

 ストレスチェック制度が実施され、職場のメンタルヘルス対策も更に重要になってきています。

 ストレスチェックは一次予防として、従業員自身のストレスに気づくことを目的とし、実施後は、従業員のセルフケアが重要です。

 そこで今回は、社内で従業員向けにセルフケア研修をする際の実施方法やコツを解説いたします。本研修会でご紹介するセルフケア研修の資料は自社でご活用いただけます。

 

※社内研修で実施することを前提に本研修会を開催いたしますので、独立開業されている産業医、コンサルタント、カウンセラーなどの心理職、社会保険労務士等の方のご参加はご遠慮ください。

講師

土井 晶子先生(大阪産業保健総合支援センター相談員)

 

申込 定員に達しましたので、現在申込は受け付けておりません。
研修日時 2017年5月18日(木) 10:00~12:30、13:30~16:00
研修名 傾聴法~基礎編・応用編~
残席 定員に達しました
会場 エル・おおさか南館7階 71
定員 20名
対象 産業保健スタッフ(産業医・看護職・衛生管理者・労務担当者等)
受講料 無料
内容

基礎編では話の聞き方の基本的な所を体験していただきます。

応用編では話し手、聞き手、観察者の立場を体験しつつ、フィードバックを受けることでご自身の特徴やくせに気づいていただければと思います。

 

午前の基礎編のみの参加は可能ですが、午後の応用編のみの参加はできません。

5月26日(金)に基礎編・応用編を受講済みの方を対象に傾聴法・実践編を開催予定です。

詳細は5月18日の研修当日(応用編時)にご案内いたします。

講師

戸田 玲子先生(大阪産業保健総合支援センター相談員)

申込 定員に達しましたので、現在申込は受け付けておりません。
ご相談予約・お問い合わせ
06-6944-1191

受付時間

午前8時30分~午後5時15分

休日

土・日・祝・年末年始

お問い合わせ